チェックメイト

上は、ブランドの、オリジナルのチェックや柄を描く仕事。ずいぶん前ですが。下は、ブラックウォッチやロイヤルスチュアートの中にナンチャッテで和柄(黄八丈)を…笑。違和感全く無しです。そも織物なので、「格子」が地方や家や何かを表すのは、なにも英国だけではない気がしていたのですが…どうなのかしら?お詳しい方、ご教示ください。
今日は最高に嬉しい出来事が。クローゼットの奥から、もう無くしたと思っていたお気に入りのコートを発見。大いに活躍してくれそうなので、急いで整え直しました。大好きな季節がもうすぐ。や…あともうちょっと… かな? 慌て者です。
e0173058_05390541.jpg


























[PR]
by 619sak | 2016-11-09 05:49 | 作品
<< 【椅子がお尻にくっついちゃった日】 〝そば切り色〟の絵を描きました >>