<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【ルーチン】

窓を開けていると、すぐ側を通る電車の音が、何だか遠くに感じます。子供の頃と比べると、鉄道橋の音は本当に静かになったと思います。
e0173058_12542313.jpg
朝からポカポカといいお天気。-------「コトバ」の持つ、ふところの深さに、幸福感を感じます。また好い一週間でありますように。





















e0173058_12260689.jpg

[PR]
by 619sak | 2016-05-23 13:13 | 作品

「ミッションズ」ご報告とお礼

ギャラリーハウスMAYA「Missions/ミッションズ 」《--敬愛する五人の方々にご協力をお願いし、『自由奔放なメッセージ、歌、暗示、および洗脳、リクエスト、御託宣、文章…etc.』を頂戴し、それに準じて制作にあたる--》という企画展でした。

+ + + + +

● 井筒りつこ/動物・受胎告知・植物

● 榎本了壱/「澁澤龍彦 - ねむり姫」 + 「立ったまま忘れ物してる砂時計(バソン了壱)」

● 最相葉月/『キメラの記憶』
2015年11月、逆境にへこたれない精神を意味する「レジリエンス」の権威として知られるフランスの精神科医、ボリス・シリュルニク氏にお目にかかりました。シリュルニク氏はボルドーのユダヤ人一斉検挙の犠牲となり、両親をアウシュビッツで殺されました。このたび64年の沈黙を経て自身の過去を振り返った著作『憎むのでもなく、許すのでもなく』を上梓されたのですが、執筆するにあたっては、人間の記憶がいかに曖昧であるかを痛感したといいます。「私」とは私の記憶だけではなく、他者の証言や資料などを寄せ集めたキメラのようなものだと表現されました。人の数だけ記憶があり、人の数だけ物語があります。人と人はもちろん、国と国が歴史認識で対立するのは当然です。だからこそ一歩でも近づけるようできるだけ多くの事実を集め、検証し、互いに歩み寄らなければならないのです。どんなに時間がかかっても……。

● 中ザワヒデキ/ 命題A: これは、櫻井砂冬美の新作である。命題B: これは、櫻井砂冬美の代表作である。ミッション: 命題Aかつ命題Bを満たす作品の制作展示。

● 中谷日出/geographyと櫻井砂冬美:
ご存じのように“geography”とは「地理学」という意味です。櫻井砂冬美という作家をとりまく地理的記号はどのような表現になるのだろうか?歴史的または現時代的砂冬美の心象地理学を見たい!

(敬称略)

+ + + + +

11年ぶりの個展をご覧頂きありがとうございました。ミッション・コンプリート。 pic by: Hiromichi Ito
ミッションズ/ご報告(DMの絵について…など)
e0173058_23241513.jpg





















e0173058_14340466.jpg

[PR]
by 619sak | 2016-05-17 13:25 | 情報

「Missions / ミッションズ 」

連休明け5 / 9(月)〜14(土)に開催する個展のご案内です。本展は、《榎本了壱さん、井筒りつこさん、最相葉月さん、中ザワヒデキさん、中谷日出さん———敬愛する五人の方々にご協力をお願いし、『自由奔放なメッセージ、歌、暗示、および洗脳、リクエスト、御託宣、文章…etc.』を頂戴し、それに従い咀嚼した制作にあたる———》つまり、ミッションを頂くという企画展です。DM、ポスターのデザインワークは、井筒りつこさんです。11年ぶりの個展、ご覧頂ければ幸甚の至りです。
ギャラリーハウスMAYA
Facebook
作品ページ
e0173058_14222266.jpg















e0173058_14340466.jpg

[PR]
by 619sak | 2016-05-08 14:36 | 作品