蕎麦春秋vol.38夏号

チリチリという風鈴の、あの、何ともいえぬ静かな音色が好きでした。もう、どのくらい前になるかな、夏になるとお店で山盛りのかき氷の写真を撮ってSNSに上げていたお友達を思い出します。幼い頃、母には玄関の掃除をいわれていましたから、つくばいを洗って…ああ、思い出します、打ち水や、切り分けられてお盆にのったスイカ……あれも好きだったな、葛飾の団地の伯母の玄関ドアに取り付けてあった網戸。夏の涼。
蕎麦春秋38夏号、本日発売です。表紙を描いています。
e0173058_19364170.jpg

e0173058_13170432.jpg

たびのたね

お知らせ/ギャラリーハウスmayaさんのartistsページに作品を掲載して頂きました。今回は先月の個展作品が主です。なにより新しい場所が嬉しいので、また更新します。今後ともどうぞよろしくお願いします。
















e0173058_19365383.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-06-24 19:42 | 情報

個展「ミッションズ」を

5月の個展「ミッションズ」を、月刊リベラルタイム7月号誌上にてご紹介頂きました。
写実的、とは左の絵(下・写真)でしょう、漫画時代以来、久しぶりに取り入れた墨汁を、思い切って試みました。墨は、今回もいろいろな形で取込み、結構、伸び方が面白いですね。私のトーンと雰囲気のひとつにできるよう工夫してみたいです。 「展覧会」というものなのですが、私は、画材やスタイルや技術より「言葉」------感受性とストレートに対峙し続けたいと考えているのです。そうしていればまだまだ…… そう、きっとまだまだ、なんか出て来る。意外と長生きするつもりでいるんでしょうかね・笑。まあ、がんばらなくちゃ。

午後の日差しが心地良い、静かな展覧会場で、榎本了壱さんから、画材と「ここはどうしているの…?」というご質問を受けながら、お褒めの言葉を頂き、それと同時に、遠い30年前の事を思い出していました。恩師・長沢節先生はいつも、左ぎっちょの私の構図や、きったない鈍り色調を褒めて下さいました。ちょっと幸福でした。お二人とも、敬愛する素晴らしい画家ですから。私には、先生と、そして、大切なお言葉がいっぱい。 作品ページ
e0173058_19002835.jpg

e0173058_19003305.jpg





















e0173058_12260689.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-06-04 19:26 | 情報

【ルーチン】

窓を開けていると、すぐ側を通る電車の音が、何だか遠くに感じます。子供の頃と比べると、鉄道橋の音は本当に静かになったと思います。
e0173058_12542313.jpg
朝からポカポカといいお天気。-------「コトバ」の持つ、ふところの深さに、幸福感を感じます。また好い一週間でありますように。





















e0173058_12260689.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-05-23 13:13 | 作品

「ミッションズ」ご報告とお礼

ギャラリーハウスMAYA「Missions/ミッションズ 」《--敬愛する五人の方々にご協力をお願いし、『自由奔放なメッセージ、歌、暗示、および洗脳、リクエスト、御託宣、文章…etc.』を頂戴し、それに準じて制作にあたる--》という企画展でした。

+ + + + +

● 井筒りつこ/動物・受胎告知・植物

● 榎本了壱/「澁澤龍彦 - ねむり姫」 + 「立ったまま忘れ物してる砂時計(バソン了壱)」

● 最相葉月/『キメラの記憶』
2015年11月、逆境にへこたれない精神を意味する「レジリエンス」の権威として知られるフランスの精神科医、ボリス・シリュルニク氏にお目にかかりました。シリュルニク氏はボルドーのユダヤ人一斉検挙の犠牲となり、両親をアウシュビッツで殺されました。このたび64年の沈黙を経て自身の過去を振り返った著作『憎むのでもなく、許すのでもなく』を上梓されたのですが、執筆するにあたっては、人間の記憶がいかに曖昧であるかを痛感したといいます。「私」とは私の記憶だけではなく、他者の証言や資料などを寄せ集めたキメラのようなものだと表現されました。人の数だけ記憶があり、人の数だけ物語があります。人と人はもちろん、国と国が歴史認識で対立するのは当然です。だからこそ一歩でも近づけるようできるだけ多くの事実を集め、検証し、互いに歩み寄らなければならないのです。どんなに時間がかかっても……。

● 中ザワヒデキ/ 命題A: これは、櫻井砂冬美の新作である。命題B: これは、櫻井砂冬美の代表作である。ミッション: 命題Aかつ命題Bを満たす作品の制作展示。

● 中谷日出/geographyと櫻井砂冬美:
ご存じのように“geography”とは「地理学」という意味です。櫻井砂冬美という作家をとりまく地理的記号はどのような表現になるのだろうか?歴史的または現時代的砂冬美の心象地理学を見たい!

(敬称略)

+ + + + +

11年ぶりの個展をご覧頂きありがとうございました。ミッション・コンプリート。 pic by: Hiromichi Ito
ミッションズ/ご報告(DMの絵について…など)
e0173058_23241513.jpg





















e0173058_14340466.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-05-17 13:25 | 情報

「Missions / ミッションズ 」

連休明け5 / 9(月)〜14(土)に開催する個展のご案内です。本展は、《榎本了壱さん、井筒りつこさん、最相葉月さん、中ザワヒデキさん、中谷日出さん———敬愛する五人の方々にご協力をお願いし、『自由奔放なメッセージ、歌、暗示、および洗脳、リクエスト、御託宣、文章…etc.』を頂戴し、それに従い咀嚼した制作にあたる———》つまり、ミッションを頂くという企画展です。DM、ポスターのデザインワークは、井筒りつこさんです。11年ぶりの個展、ご覧頂ければ幸甚の至りです。
ギャラリーハウスMAYA
Facebook
作品ページ
e0173058_14222266.jpg















e0173058_14340466.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-05-08 14:36 | 作品

発症

雨上がりの東横線。ふと見た車窓の隅に、雨粒の汚れのシミが、乾いてポツポツと層をなしている。ひとつひとつのかたちは何やら趣あり美しく、そこに、湿気を帯びて紗のかかった窓外の風景が透けて流れていく。渋谷まで、20分くらいかな……そんな様子をぼんやりと眺めていました。

記憶の断片を反芻し続けてきました。その、雨粒の汚れのシミのような、取り立てて意味をなさぬ、 数々を。

ひとつのパーツでの、ほんの小さな違いが、長く緩い弧をひきおこし始める。「発症」のような瞬間。
自分の力でコントロールはしないです。否。出来ない。
e0173058_14255198.jpg















e0173058_14340466.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-04-23 14:37 | 作品

春 眠

e0173058_3523782.jpg


朝の四時。あたたかくてこんな時間に目覚めてしまいました。良く眠れるたちで、夢は滅多に見ないので、たまに見ますと、メモしておいて夢診断のサイトを探してみたりするような興の入れよう。おとなげないです。楽しいです。
春はですね…五感、というか、気配というか、なんというか……自分をとりまく全存在で感じちゃうものですよね。布団があたたかくなっているのが心地良くて、昔からよく、布団乾燥器を「恋びと」と言っていたのですが、あたたかい布団の、あの感じでしょうか。…あれ?書き始めに戻っちゃったかな?…春ですね、うららかなる…… 苦笑

蕎麦春秋、37春号が、3/24(木)に発売です。どうぞよろしくおねがいいたします。
Fujisan
Amazon

e0173058_404337.jpg

































e0173058_3475148.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-03-21 21:47 | 情報

3|4週刊金曜日・1078号

…中記事の絵をいろいろ描きましたが、読めるかな…できるだけ読める様に添付しました。この号、なかなかの記事内容と思いました。表紙はこれの号です。読みましょう。  週刊金曜日1078号


e0173058_16171588.jpg























e0173058_1673794.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-03-06 16:21 | 情報

ごめんなさい。年明けちゃってますね

今年はここ、もっとちゃんとします。本年もよろしくおねがいもうしあげます。

e0173058_9511496.jpg


e0173058_1223194.jpg


ブログらしく書かなきゃと思って。今、ハマっちゃってるのは大根餅。ウ〜〜マイ。すったときの大根の絞り汁もなんだか喉にいい感じ。いえね、すれ違いの若い男性に、マスクデカ過ぎない? って言われ笑われちゃって、そっかなあって。違うんですよ、なんか、空気悪いじゃないですか。常備なためグロスで買ってあるメーカーのサイズなんで仕方がないんですが。そんなにヘンかなあ。

個展を前に、最近は「紙を作る」ことに、もう少しくい込んでみたい欲にかられています。もちろん、「描く」のおともとして。それは、 版画とかコラージュとかという作業とは、ちょっと違うのです…… そういう、言わば、工程の様式美、スタイルや技巧的な世界のことではなく、もっと、ネイキッドなニュアンスでの、自分自身の原初的な「描く」---------に、触れてみたい気持ちでいます。〖 性癖 〗






















e0173058_9513399.jpg

[PR]
# by 619sak | 2016-01-26 09:52 | 作品

冬至

 年末で何かと用が多く、あちこち歩き回り。家に戻ってはまた出て歩き回り。でも、座ってるよりははるかに気持ちが好いせいか、足取りは軽く。踊るようです。暖冬ですね。冬至という事でカボチャをあちこちで見掛けたので買って来ましたが、これは、メキシコ産なのだそうですよ。あとは、大好物の小みかんが、柚子の代役。そうだ、そろそろですね、年越しの蕎麦。クリスマスイブは蕎麦春秋の発売日です、よろしくお願い致します。《蕎麦春秋》

追記 --- 前回のブログを読み直していて思い出した事がありました。小さい頃、家でかかっていたクリスマスのレコード。レノンシスターズのリトルドラマーボーイ。私はこれが、とても好きだったのでした。youtubeには何でもありますね。こんな古いものまで。本当に驚いています。
e0173058_23142039.jpg























e0173058_5244327.jpg

[PR]
# by 619sak | 2015-12-23 13:57 | Xmas・年末年始

ヤ ド リ ギ

 まったく。町が華やぐこの年末年始に、個人的には、「世間さまの都合でただ何かと気ぜわしいばかり」という、夢も希望も無い印象しか抱かなくなって久しいものの(苦笑) …それでも、光に包まれた駅前商店街、綺麗色のコートの女性たちが行き交う街路をパタパタと急ぎ足で抜けるうち、ふと立ち止まる瞬間が。はてさて?この気持ちの正体はなんだろう。ふんわりとした…… ああ、そうですね、恐らくは幼い頃に読んだ本などの記憶の名残なのでしょうか。さあて!もうすぐメリークリスマス。皆さまどうかよい年の瀬を♡♡♡
e0173058_04050987.jpg


【画像1】シーズンカードが上がって来ました。
【画像2】雰囲気を出す為、一応、クリスマスな絵も作ってみました。
【画像3】そしてお部屋の棚の一角にも。小さいツリー。 

















e0173058_1715873.jpg

[PR]
# by 619sak | 2015-12-18 17:20 | Xmas・年末年始

蕎麦春秋 vol.35 秋号

やまない雨が急激に秋を運んで来ましたね。着るものに困るこの時期、先日も「9月はひとえで好いのよね」という、毎年の母のことばを聞けましたっけ、ありがたや、ありがたや。蕎麦春秋vol.35秋号、9月24日発売です。今回は「コスモス」という指令。お花畑を描きました。蕎麦春秋


e0173058_515592.jpg


e0173058_5152888.jpg


たびのたね 〜 旅行ガイド・ご当地本のいいとこどり電子書籍サービス 〜




















e0173058_162918100.jpg


[PR]
# by 619sak | 2015-11-20 10:30 | 情報

〖 性癖 〗

 先日、ある席での会話で「玄光社『イラストレーション』誌の功績はhow to drawにある」という意見が出ておりました。画業でいえばわたくしもそこそこ長い。が、絵を描く画材への質問はされるものの、「どうやって描いているの」という質問を、あまりされたことがありません。ただ一度だけ、よく仕事をしていた装幀家の方が、原画を眺めつつ、「ねえ、なぜこんなに紙が削れてしまっていたりデコボコに傷んでしまっているの?」と、いぶかしげに聞くものですから、お答えいたしました、「雑巾で拭いています」と。「描いては雑巾で拭き消し、指などでこすり、サンドペーパーも多用します」、そうお答えしたところ、たいへん驚いておられました。決して筆作業が煩わしいわけではないのです… ですが、一つだけ、よく感じる事は、「さらりときれい」が、下品に見えます。
 「きたない」と「きれい」。「下品」と「上品」。こういう我が身、性根の感覚への拘泥は、何と言うか、まあ…とかく身びいきな感情であり、自分でも、いちばんよく判っていない奇妙なところです。たとえばそれは、性癖… "だから描く" という根幹のような闇でしょうか。

e0173058_1905275.jpg




























e0173058_200094.jpg


[PR]
# by 619sak | 2015-10-11 20:12 | 作品

『デコレレ♪』展

東京イラストレーターズ・ソサエティ、今年のG8展は『デコレレ♪』 / ウクレレに描く、です。 イベント「TIS夜店」(9/18金 6:30p.m~)で私はアクセサリーを出品します、遊びに来て頂ければとても嬉しいです。参加会員によるプロモーションビデオ出来ました!(+おまけ)その他、会期中も楽しいイベントてんこ盛りです!9/8火 - 10/7水迄。今年もぜひ是非お越し下さいませ。  

● 銀クリナイト ▶ 9/11金 pm 7:00 - 9:00 BARON【ウクレレ30分間世界一周】LIVE(ウクレレ弾き唄い・ヴォードビリアン) pm 7:00 -7:30
TIS夜店 ▶ 9/18金 pm 6:30 - 8:30 恒例、作家本人からのレアなグッズや本など1日限定の夜店
● クリエイティブサロン ▶ 9/30水 pm 7:10 - 8:40 【常盤 響、志磨遼平、本 秀康、大いに語る 〜 レコード、音と絵とその魅力〜】
会場:クリエイションギャラリーG8
e0173058_2301129.jpg
















e0173058_19143714.jpg

[PR]
# by 619sak | 2015-08-06 00:43 | 情報

【食】料理, 酒, 肴

梅雨が明け、いよいよ夏休み!この歳になっても、夏休み、という響きには、何故か心が躍ります。とはいえ、夏バテ予防のために今年もエアコンとはうまく付き合いたいもの。汗も元気に一杯かきたいです!気を付けたいのは水分と食べ物… ホームページにて【食】 料理, 酒, 肴, 食材の絵の項目を更新いたしました。

e0173058_18191736.jpg






























e0173058_18193412.jpg

[PR]
# by 619sak | 2015-07-21 18:23 | 作品

梅漬け

横着者なので、最近は梅を漬けて置いてあります。これがあれば大丈夫。梅酒はお友達が来た時用。あとは、おこぼれを使い、野菜を梅しそ味のお漬け物に。蕎麦つゆ出汁で薄めた梅だれは、そーめんにもお蕎麦にも合うんですよ。蕎麦春秋、6月24日(水)発売です。表紙と挿絵を描いています。


e0173058_17421779.jpg


















e0173058_1502049.jpg

[PR]
# by 619sak | 2015-06-23 02:00 | 情報