人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【句随想集『桃源記』(螺旋社)と、銀の月】

【句随想集『桃源記』(螺旋社)と、銀の月】_e0173058_08312903.jpg

 旧正月が過ぎました。なんだか、私だけでしょうか……そこはかとなく春を感じ始めています。そんな自分ですが、好きなことを申せば、子供の頃から夜空が好きでした。面白いんですよ、学習塾の帰り道、夜空をじっと眺め長く佇んでいると、そのうち、気付いたらもう、そこら中の大人たちがみんなで空を見上げているのです…… が、今ではそんな、人目にお騒がせな事はせず、月や星が息を呑むほど素敵だと、街灯が無く人目の無い所を何とか見つけ、こっそり、酷く解像度の粗い携帯でササッと写真を撮って帰ります。ほとんどは全然写っていなくて捨てる画像ばかりですが、最近のような澄んだ冬空なら、写り易いオリオン、カシオペア、双子座、月と木星、金星 ……etc. /たまたまでしたが、幼少時から我が家では、渋谷東急文化会館の五島育英会プラネタリウムほどよく行った場所もないのかもしれません、文化会館に母のよく使う買い物用事があったものですから、子供をおとなしくさせるのに都合好かったのでしょうね。20年ほど前には、「ホームスター」という家庭用プラネタリウムを買ったことも。夕焼けを見るとホッとします。SNSのタイムラインはほぼ通年、空と天体観測所の配信画像で一杯。寒い最中、犬の散歩にこじつけて、夜中に街灯のない暗い場所を探し何時間も彷徨き、流星群を見たり。今もただただ徒然なるままに、夜と空の雰囲気を楽しみ。そういうわけですから、夜空と月は一番の長い友達です。
 
【句随想集『桃源記』(螺旋社)と、銀の月】_e0173058_08395515.jpg

 榎本了壱、自選句随想集『桃源記』(螺旋社)。句集です。これを今年に入りだいぶ気に入って読んでいます。読み始めから、榎本了壱さんが本を沢山読み、言葉と活字を噛み砕いて来たお方である事が分かる。私は週に1、2回、気まぐれに深夜に20分くらい、何度も同じところを読み始め…… そして、ああ、と気に入った言葉を拾い。そんな風ですから大抵、読書は遅々として進みません(そういう人間です)が、映画のように、音楽のように、浮かんでくるイメージを楽しみます。これは句集。言葉に情感溢れる豊かな映像がある。夏でしょうか、浜辺の風景や、取り止めもない男女のよしなしごと。父の忌日。貝殻。形見のこと。心の内側にふわふわと浮かんでは流れて行く詩情たち⸺⸺そのいろいろが柔らかくて、意外なほど美しく。好きな本を得た時の喜びをくれるアンソロジーでもあります。
【句随想集『桃源記』(螺旋社)と、銀の月】_e0173058_08443332.jpg

 上の作品:向かって左は、ねんど夏フェス2013(TIS) -- 「『笑う月』とタイトルしたアクセサリースタンド」、作品:向かって右は、ねんど夏フェス2014(TIS)作品の燭台と、夏休みこども講座用作品、その下の、確かメントール飴が入っていた三日月型の古い缶も好きで気に入っています。真ん中は家の前で撮った眩い見事な満月。
 【リベラルタイム2024年3月号】が発売中です。ブランチにコラムを/「拝啓 バイデン米大統領殿 トランプ阻止へ再選出馬断念を」---に絵を添えています。本コラムのみ"コチラ"のURLで読めます。事情であと一回で終わる連載ですので色々ぶっちゃけますが、「それにしても三山さん、日本の雑誌に書いてもバイデンさんは読まないので、直接バイデンさんに手紙を送ってくださればいいのに、とつい思ってしまいます」とは、何時もとても賢明で小気味良い、編集部の佐藤由佳さん、 …でした。
【句随想集『桃源記』(螺旋社)と、銀の月】_e0173058_08465470.jpg

#月刊リベラルタイム/戦争は「世界の何」を滅ぼしたか? #三山秀昭 #櫻井砂冬美











# by 619sak | 2024-02-13 09:07 | 情報

【ブリコラージュな人。/サイトをリニューアルしました】

【ブリコラージュな人。/サイトをリニューアルしました】_e0173058_09525497.jpg

 【ブリコラージュな人。】サイトをリニューアルしました。新しい年なので、記事も3ページ増やしています(新記事のみなら、< の左矢印クリックで読めます)。このサイトの記事内容は、自宅にあるブロカントや夥しい量の元・既製商品の改造な為、文字情報ではなく、画像によるスライドショーで公開しています。じつは、そのせいでサイトが積年、重くなり過ぎ、近年は記事更新が容易に出来ずにいたのですが、これでもう当分は大丈夫でしょう。SNS配信に頼り、簡単な作業をつい怠けてしまっていました。

 今回更新した記事についてですが、普段使いのバッグって、どなたでも、自分の体質と使用用途で、どうにも譲れない部分があるのでは……と思ったのです。肩が凝ったりするような物を無理に使うのも体に良くない。例えば近年、大きい荷物を沢山持つ移動の場合、私ならばアウトドア用の背負いリュック一択です。しかし、それ以外はいつも、自分なりにカスタマイズしたバッグを使っています。勿論、見た目が気に入らないのはとても嫌ですから色々やってますが。笑

 12年前このサイトを始めた頃から、SNS情報はよく見ます。近年は特に、老舗の手工業製品系の業者さんや問屋さんのSNS仕事が素晴らしいです。もともと日本には、もっと知られた方がいい、良い製品が多いからなんですよね。とてもためになります。

 次は販売サイトを何とかします。物販というか、モノの売買は、一般の皆さんでも大手サイトを使い今や普通にしていることなのですが、どうも困難を感じて来たのは、私などが有名な手芸サイトや販売サイトで何某かの商材を売るのは、だいぶ烏滸がましい気がしていたのです、一つには、売るものが作品だと、ちょとした小傷や汚れで返品になってしまう「レディメイド品」というものとは違う。……アートバザールや売買イベントなどの機会に作品を売って来ましたが、全て、一つとして同じものは作れないオリジナルメイドでしたし、既製品の体をなす作品は、自分には作れません。海外で友人が大手販売サイトのご自身のアカウントをわざわざ使い、私の作品を『綺麗に額装したジークレーやグッズ』にして出してくれていて、これはわりと安価で一般販売サイト向きな商品なのですが、そもそも、サイトの維持費も大変なことでしょう、ならば自分がそういう場所を設け、常に置いておけるようにしておくのがやはり、最良なのでは、と思いました。
【ブリコラージュな人。/サイトをリニューアルしました】_e0173058_00493243.jpg

 お金のことがあるため、安全性のあるサイトをかませますが、こちらをどうするか、ちょっと検討に時間を取られるでしょう。本来、安全性というものは公共のものが良かった筈でしたが、コロナ禍の最中、音楽家のお方がほぼ手数料なし無税の投げ銭サイトを使っておられて、時代も時代ですし、もう今は、ああいうものを活用する方が良いのかしらと思ったり。また進捗お知らせいたします。お詳しい人がいたら、もし良かったら色々教えてください。
#櫻井砂冬美









# by 619sak | 2024-02-01 10:14 | 情報

【ワンツースリー(1月23日)は進歩の日、など。】

【ワンツースリー(1月23日)は進歩の日、など。】_e0173058_06120809.jpg

 大寒過ぎのここのところはまた毎日寒く。バカだなそんなの一月なんだから当たり前じゃないか…な話なのですが、暖冬と聞いていたものですから、つい。とにかくお年寄りも多い地震被災地の方々のことが気が気ではなく、とりあえず郵便局から赤十字に義援金をお送りしました ←このように、窓口が開設されておりますのでよかったら是非。
 だいぶ昔の事ですが、迷彩色を、らしく塗るのがいやに上手いと腕を買われ、プラモデルを作らされていた事があります。TAMIYAカラーでしたっけ。まあ、何でもするですフリーランスの私、お小遣いさえ頂ければ。もともと当然そういった作業が好きな訳ですし。私はでも、あの人たち、小さい「あの人たち」が好きでしたよ、今でも探せばこの部屋にも一箱くらいあるかも(米兵)。小学生の頃、家にいる時間、兄という人は、お人形遊びにも付き合って下さいました、リカちゃんわたるくんたちにソフビのウルトラセブンや怪獣なんかを混ぜて。ジー……と音を立てて動くゴジラもいました。昼間も暗い平屋のあの、つや光る長廊下のある(縁側だったのでしょう)建増しの日本家屋で。私はそのころの家が今でも夢に何度も出てくるほど好きで、新築するので壊す時には、あちこち写真まで撮りました。【ToySoldier】⸺⸺これは、そんな子供時代を思い出しながら、今日みたいに寒い、十数年前の真夜中に作った短い動画を載せたページです。これを試作していた当時、webを自分で記述する為の勉強をしたのは、元を正せば、自分用の販売サイトを作ろうと思ってのことでしたのに。結局はネットでものを売ったことも一度もないまま今に至り。そうやって、悩んで思い付いた色々なことが、ことごとく実現出来ずに月日だけが過ぎ、ついには諦めてしまうことに、自分はもう、すっかり慣れてしまった人間ですが、でもね、なんでも考えることだけは楽しいものですよね。こんな私でも、それでも人間は少しずつは前に進めるものだから、昨日より明日の方が、必ず良い筈なのだから、もちろん今までもそうでしたが、時間をね、長短では判断せず、何より好きなこと、印象に強く残る、有意義だったなと感じる良い時間を、なるべく多めに持ち、自分がいま感じている事を大切に生きます ……というより、それしか出来ずにいるんですよね、詰まる所は。こうして書けば気も収まる。歩みが遅かろうが何だろうが時間だけは粛々と冷徹に前に進むもの。次のブログからは、近年ずっと違和感があったことへの自分なりの想いと、再チャレンジの進捗状況を、備忘録としてのここにもなるべく詳しく報告します。
 【リベラルタイム2024年2月号】が発売中です。ブランチにコラムを/「リーダーを選ぶ年「2024年」---コラムに絵を添えています。本コラムのみ"コチラ"のURLで読めます。
  
【ワンツースリー(1月23日)は進歩の日、など。】_e0173058_00573441.jpg

#月刊リベラルタイム #三山秀昭 #人物模型 #櫻井砂冬美











# by 619sak | 2024-01-23 01:11 | 情報

Sadness

Sadness_e0173058_05323643.jpg

 このたび被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。どうぞ先ず何より、皆様のご安全の確保を。

 何ともトラウマを深める元旦でした。実家に新年の挨拶に行き、皆でお茶の間TVを見ながら談笑していた所、ゆらりゆらりと(最初フワフワし、自分、体調でも悪いのかしらと感じ、、)しかし徐々に強まって来る大きな揺れが……気付けば壁のカレンダーまでが振り子のように大きくゆさゆさと揺れておりました。あとは、TVの報道に見入るのみ。口に出さずとも、日本全体が大きなトラウマを抱える様々な体験とつい重なり、実家で全員で、ただただ震えておりました。(But, Flowers bloom in the spring.)どうか一刻も早く、寒空の下、お辛い皆様の救助と救援を。














# by 619sak | 2024-01-02 04:03 | Xmas・年末年始

【ノエル / 北半球の街の小さなアパートの一室から】

【ノエル / 北半球の街の小さなアパートの一室から】_e0173058_21262283.jpg

 冬至を迎えました。2023年は12月22日金曜日12:27。狭い賃貸のユニットバスなもんで無闇に柚子湯などはしませんが、今月は急遽、新しい給湯システムの工事が入ったことで、湯温が飛躍的に安定、お風呂がとても温かく、これがもう…思いもかけぬほど快適。不意にきゅっと寒さ厳しくなったこの年末には誠に幸いなことでした、大家さんからの最高のクリスマスプレゼント、本当にどうも有難うございます。でもどうしよう… もしやガス代が高くなってしまうかしら。ここのところ突然、持病だった顎関節症の悪化と共に歯医者通いでしたが本日終了。おかげで体重3kg減少。今週末はいよいよクリスマスですね。箱の作品は、ブックデザイナーの神田昇和さんのお宅に飾って頂けたよう。お写真が届きました。神田さんは、筑摩書房の書籍や新書や文庫、他にもじつに様々なものを手掛けているお方ですが、知り合ったのは遥か昔のモノクロの週刊誌。若い頃、朝日新聞社の記者さん達から「この人は外部の人だけれど、出版部の人間が全幅の信頼を置く優秀な青年だ」とご紹介頂きました。作品ファイル持参で売り込み営業をしていた頃、流行通信のアートディレクター、高原宏さんは仰いました、「わかる?このデザイナーはとても優秀な人だよ。君のこの絵と字の関係がとてもよく考えられている」と。自分が好きで買った本や文庫の装幀が、ふと見ると神田さんによるものであった事も幾度かあり、私自身、数々の窮地を神田さんが居るから乗り越えて来られたと言っても過言ではなく。

 そんな神田さんなのですが、昔から、私の 変てこりんな作品(←コチラのクッキーも冷凍保存で眠っているそう)を何故か好んでくださいます。これもまたかなり昔、十年くらい前にご発注頂いた 仮面 でした。去年か、一昨年ですか……気鋭の現代書家、金敷駸房さんの銀座シックス蔦屋書店や、Bunkamuraでの 個展用パンフレット に、ちと例の仮面を使用したよ、と聞き、金敷駸房さんからご丁寧にも現物のパンフレットやグッズが届いた際には、思わず度を失いましたが(いくら'書'がモノクロームの世界だからって……汗)、でも、やはり嬉しかったです。これもそうだけれど、神田さんが手掛ければ必ず、モノクローム世界も変てこりん仮面もクールにシックに彩られる。だから、神田さんからの言葉は、私には言わば、ミコトノリなのですよ。作品を通じお付き合い頂いていることは、長く長く長く……誰にも見向きもされないことをやって来た自分のような者にとってはこれ以上無い幸福であり、感謝しかありません。
【ノエル / 北半球の街の小さなアパートの一室から】_e0173058_21323109.jpg

 それではメリークリスマス。今年最後のこんな風なダラダラブログですが、来年もまた、みなさまへの愛を込めて、日々の雑感をブログしていると思います。いやいいんです本人意外と楽しいんです、そんなわけで今年もお世話になりました、良い年をお迎えください。


⸺⸺そして何より、武器を捨てましょう。もう人の命を奪うのをやめましょう。平和を。





# by 619sak | 2023-12-22 22:48 | 作品