春宵一刻

 夕刻でした。雑用で走り出た瞬間に、ふと、大気がふくらんでいく気配をグイグイ感じ。気付くと、鈍くかたまっていた、体も、こころも、どことなくゆるみ出して来ている気がする。べつに、「そうしなさい」、とかいう、何かの号令がかかるわけでも無いのに…そろそろと、ふわわわんと、しかし、たしかに…満ち満ちてくるこの気配。そうか、そうか。さてはまた、三月がやって来たのですね。
e0173058_01263398.jpg





















小さい春、みーつけた!



by 619sak | 2018-03-04 21:39 | 作品
<< クッキー焼きました/A coo... 明けましておめでとうございます >>